他愛無くても、たいせつな。

はい。

なかなか更新できずにおります鈴木(う)です。

サボってるわけではないのです。

いろいろ他の作業でずっとPCの前には居るのですが、やる事がスタックしていてなかなかブログお当番のタスクまで辿りつけないのです。私があんまりtweetしたりブログ書いたりできてないのはプロジェクトがちゃんと進行している証やで!
堪忍な!

というわけで、ちょっと小耳に挟んだみなさまからの疑問をひとつ解消するために筆を…キーボードをとりました。

ツイキャスのアーカイブ。
あれの管理とかも、主に私がやってるわけですが。

ちょっと通信が安定しなくてぶつぶつ細切れになっちゃってるやつ、ありますね。
リアルタイムで見てる方にも、アーカイブを見る方にも本当にご不便をおかけして申し訳ないなと思います。

それで。
あの。
たまにある、
30秒くらいの超細切れのやつ。

消したらよくない??

…ってお声をちらほら見かけるんですね。

私もそう思います。
アーカイブとしては、内容もあまり無いし。

じゃあなんで消さないのか…

消しちゃうとね、
その間にいただいた皆さまのあたたかいコメントも消えちゃうんですよね。

それなりに前後との繋がりもあるし、あれれ?調子悪いね?大丈夫かな?みたいな他愛の無いコメントでも、ひとつひとつ、皆さまからの大事なコメントなんですよね。

そう思うと、なんとなく削除ボタンを押せない私がおりまして…。

なんかね、消した方がいいのかな…と思って確認のために再生するとコメントが目に入って手が止まっちゃうんだよね。

せめてわかりやすいように。
過去キャス一覧表示でも番号と総尺を見て「あっこれ短いの、内容ないやつだな」って把握しやすいように、タイトルの省略されてしまわない頭のほうに数字入れたりして、ちょっとでもご不便を回避できるようにしてみましたので、なにとぞ、ご理解いただければ嬉しいな。

じつは、あれはこうしたらいいのに、とか、どうしてこうしないのかな?みたいな些細なあれこれも、ちゃんと考えて、理由があってあえてそうしている…みたいな事がわりとあったりします。

そういうのも、あたたかく見守っていただければ幸いです。

なんつってな。

作ったり調整したり手配したりネゴシエーションしたり、目に見えないところをいろいろ担当している、鈴木麗子でした。

 

真面目なミーティングでひとりだけカメラに気がつくの図