私的、今年の漢字。

今年も、あと5日で終わりですね。

杉原真奈美役の豊嶋真千子です。

 

 

今年を振り返ると、

2018年は私にとって本当に初めての体験が多い一年となりました。

 

 

 

覚えていますか?

 

1月22日、公式ツイッターからの初ツィ―ト。

 

あのツィートをしてからしばらくは、次の展開に進めることができず、

水面下でガールズ達はジタバタしていました(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

そして、8月2日、初めてのツイキャス。

 

↑初回にして最終回と言われた(笑)、ひーちゃんのウルウルシーン(T_T)

 

ツイキャス始まるまで何度もテストを繰り返し、

私の携帯からの粗い画面の放送となりましたが、

みなさんの温かさに助けられた想い出深い放送です。

 

 

私はメインMCということで、最初の頃は毎回出演しておりました。

私が出られるときは台本を書いて行ったのですが、、

 

 

最初の頃はパソコンできちんと書いておりました。

(大体1回につき4枚くらい)

 

 

 

それが次第に・・・

時間がないことと、みんながツイキャスになれてきたこともあり

 

 

手書き+箇条書き しかも1枚。

もはや、「せつなさ、さくれつー」も書いてないわ(笑)

 

 

 

そして、初めてのクラウドファンディング

もう分からないことばかりで、一から勉強でした。

ミーティング、相談、確認、連絡、の繰り返し。

朝までガールズでライン会議したことも何度となくありました。

 

 

そして、クラウドファンディング募集開始の初日。

9分で目標に達した時の号泣!!

あの瞬間は、今年の私のベストシーンです。

この日のことは、一生忘れないと思う。

 

 

 

予想しないことが沢山起きた2018年。

大変なこともいっぱいあったし、うまくいかなくて泣いちゃったり、

助けられてホッとしたり、みんなで喜びを分かちあったり・・・。

 

 

 

この企画を通して感じたのは、

SGガールズの気持ちが一つだということ。

 

それから、みんなそれぞれの得意分野があって、その得意なことを生かしながら困難に打ち勝ってきたということ。(「HEROES」みたいに?)

 

 

今日も、みんなセンチの作業を頑張ってやってくれています。

 

私の、信頼できる、大好きな仲間たち。

 

こんな素敵な10人が集まる企画なんて、なかなかないと思います。

 

みんなは、私の誇りです。

 

だから、今年の私の漢字は

『誇』

 

だよ。